KatonHistoryRosterMail

大会結果レッスン


Home>History>19981999200020012002200320042005

History


2000年

大学を卒業した#7が加わり、Katonは7名に。

世界選手権への出場権を賭けた全日本ガッツでクリシュナを破って初優勝。

2度目の出場となった世界選手権では、決勝戦までを1セットも落とすことなく勝ち上がり、宿命のライバル台湾との決勝戦は、3時間に及ぶフルセットの激戦になるが、惜しくも涙を飲む。

2000年世界選手権決勝戦

於:ドイツ

photo by Y.Matsumoto


ウィンターインドアガッツではKatonが「傭兵部隊」「ガンジー」の2チームに分かれて出場。決勝戦での対戦を夢見るが、ガンジーは2回戦、傭兵部隊は準決勝で敢えなく惨敗。このときの優勝は初結成のMar's。

「傭兵部隊」・・・キン、ダー、サンチャン、他ミステリアスパートナー

「ガンジー」・・・ガッティ、#7、タケ、他ミステリアスガンジー


東海ガッツシリーズ第2戦 優勝
東海ガッツシリーズ第3戦 優勝
(東海ガッツシリーズ総合優勝)

全日本ガッツ選手権 優勝
世界選手権(ドイツ大会) 準優勝

Top of Page