KatonHistoryRosterMail

大会結果レッスン



Home > Lesson> GUTSとは@GUTSとはAGUTSとはBGUTSとはC

Lesson


【GUTSとは】@


ガッツはフライングディスクの「投げる」「取る」という基本要素をクローズアップした競技です。オフェンスが全力で投げたスローをディフェンスは片手でキャッチしなくてはいけません。両チームが交互に投げあい、その得点を競います。シンプルだからこそ奥が深く、より心理的な駆け引きや精神的なタフさが求められる競技です。

Guts disc ガッツディスク
「110Gプロフェッショナルモデル」

◆ 競技の誕生

ガッツはフライングディスク競技10種の中でも最も古い競技の一つです。1954年、アメリカはニューハンプシャー州のダートマス大学でガッツは生まれました。その4年後、ガッツの公式戦が始まったと言われています。
日本にフライングディスクが伝来して間もなくガッツの大会は始まりました。今年2004年全日本選手権は第30回を数えました。日本の競技レベルは非常に高く、世界選手権では過去に準優勝4度を数え、今年我々Katonが日本代表として見事初優勝を飾りました。


◆ 施設・用具

両チームの向かい合う距離は14m(女子は13m)。バスケットボールコートとほぼ同じ広さがあればできるため、インドアで競技を行なうことも可能です。
日本では春から秋にかけてはアルティメット。晩秋から春にかけてがガッツ。という住み分けができてきているように思います。そのため、ガッツは外ではなくて、「冬にインドアでやる競技」というイメージが強いようですが、本来ガッツは外で行ないます。

使用するディスクはWHAM-O社製「110Gプロフェッショナルモデル」というディスクです。直径23.5cm、重量110gの赤いディスクです。
プレーヤーはディフェンス時に手の保護、すべり止めで革製の手袋をはめることができます。「革一枚分の厚さ」というルールがあるので、補強用に革が二重になっているグローブは使用できません。

Top of Page